2020/03/21 17:19

石刀神社・石刀祭の由来

皆様✨

4月19日には、弊社近くの石刀神社にて、石刀祭りが行われます。2019年、石刀祭りは愛知県指定文化財(無形民族文化財)に指定されました。是非この機会に、代々伝わる歴史を皆様にお伝えしたく思います。

慶長5年(1600年)、石田三成公の挙兵により、関東から急ぎ反転した徳川軍は、一時この石刀神社に駐留し、関ヶ原に向かいました。世に云う関ヶ原の戦です。これにより神社を荒廃させたため、後に徳川家によって社殿の修復・造営がなされ、慶長13年、その奉祝の行事を奉行伊奈備前守に願い立て、社紋として三ッ葉葵を与えられ、奉納したのが石刀祭の始まりです。

1907年頃までは、江戸時代「尾張名所図会」にも、八月一九日(旧暦)とありますが、昭和61年からは神事のみ4月19日で、祭礼行事は、19日以後の直近日曜日となりました。

日曜日の祭礼の中心となるのは、①頭人(とうにん)②山車奉納と③献馬です。

①頭人とは、通常、神社と特定の関係を持ち、神社の祭礼の頭役(かしらやくに当たる人、長)のことをいい、大聖地区から選ばれます。頭人は、身を清め、この日は、「頭人専用」ということで、食事も洗面所も全て語弊(神祭用具のひとつで、長細い木に挟んでたらしたもの)をたてて、特別仕立てにする。一日神様のようなものとなります。

②山車は、大聖・山之小路・皿屋敷・中屋敷・呑光寺の5輌だったが、昭和20年の空襲で2輌焼失し、大聖車(だいしょうぐるま)・中屋敷車(なかやしきぐるま)・山之小路車(やまのしょうじぐるま)のみとなっている。大聖車が最も古く、慶長13年(1608年)の製作と言われています。

山車は、上層・中層・下層の3層からなり、祭礼の日には、上層で「からくり人形」の舞、中層でからくりの操作、下層で笛や太鼓のお囃子が行われます。「尾張国地方覚書」(江戸時代の書、西尾市立図書館所蔵)に「祭礼八月一八日試楽、八月一九日山五輌」と記入があります。

③また、馬に関しては、戦前は30頭ほどの献馬がありましたが、現在は、大聖(だいしょう)・更屋敷(さらやしき)・呑光寺(どんこうじ)・山之小路(やまのしょうじ)・六地蔵(ろくじぞう)・吉田(よしだ)の六瀬古(せこ)が馬(オマント)を奉納します。
山車奉納の祭礼が盛んな愛知県内にあって、山車と頭人行事が複合する唯一の祭礼として非常
に貴重であると言えます。

弊社はこの石刀祭りの参道に位置し、長年の間、清酒を献酒させていただいており、歴史を振り返ってみて、改めてこの石刀祭りを大切にしたいと強く思った次第です。

是非、4/19日曜日には、歴史の深い、石刀祭りにお越し下さいね🎀6F205BB0-0F3E-4E8E-8303-E3579638FEB9.jpeg

 240593DF-A476-4BE5-A1F7-35B2E19D52C2.jpeg

 

2020/03/14 17:56

酒蔵kinginkaエステ

皆様✨弊社は、日本酒を全世界へ そして、より多くの方に知っていただきたいという観点から、日本酒美容を是非みなさまに知っていただき、日本酒の良さをお肌で実感していただけたらと考えています。

日本酒には、エラグ酸・コハク酸など

美肌に良い成分がたっぷり含有されているんです✨

酒蔵kinginkaエステ❤️

フェイシャル プチコース   3500円

フェイシャル ノーマルコース 5000円

フェイシャル プレミアコース 10000円〜

ボディ プチコース      3500円

ボディ ノーマルコース    5000円

ボディ プレミアコース    10000円〜

※AEA認定エステティシャン対応で安心💕時間 曜日は不定期ですが、早朝、深夜も応相談。

お問い合わせは、info@kinginka.jpまで、お願い致します✨